WEBブラウザで本格的3Dを実現するWebGL

インターネットのWEBサービスとクラウド

WEBブラウザで本格的3Dを実現するWebGL インターネットでのWEBのサービスでは、クラウドサービスが非常に進化して、今では当然のように使われています。もともとは、インターネットのサービスはすべてクラウドサービスですが、とくにストレージサービスなどから、インターネット上でのビジネスのシステムの構築まで、非常に魅力的な発展型のサービスが生まれてきました。これからも生まれてくるのでしょう。その場合には、コストの削減やデータ管理の安全性、また早さなどのメリットがあります。

例えば、早さということでは、セキュリティ対策でのパソコン内のウイルス検査などでもクラウド型は、非常に早く検査ができて驚くほどですし、更新度合いもインターネット上に情報がありますので、非常に早く情報の更新ができます。いちいち以前のようにダウンロードしなくてもすんでいます。今までは、パソコン上で行っていた作業の多くがクラウド上でできます。

また、クラウド上でシステムを組み立てることもでき、いちいち設備などや管理などにお金をかけなくてもすむサービスもあります。これは取り組む場合も撤退の場合も早くでき、損害もほとんどありません。契約をするかどうかだけです。その他たくさんのサービスが生まれていて、活用ができるので、非常に魅力的な仮想空間世界になっています。